ガールズアワード(代表:長谷勇希)を100倍楽しむブログ

ガールズアワードは途中入場・再入場はできるのか?

2019年02月08日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新のガールズアワード2019spring/summerが、5月18日(土)に幕張メッセ国際展示場9~11ホールで、いよいよ開催されます。
ガールズアワードは、毎回30,000人以上の観客動員数を記録する、日本最大級の大人気のファッションイベントであり、遠くからもたくさんの人が幕張メッセを目指して訪れます。
つまり、ガールズアワードの会場から遠い方などは、開演時間に間に合わない可能性も出てくるわけです。

しかも、大勢の人が一堂に会しますから、例え開演時間に間に合ったとしても入場制限がかかってしまうこともりますし、忘れ物など色々な事情があって途中でガールズアワードの会場からちょこっと抜け出したい、なんてこともあるかもしれません。

そこで気になるのが、ガールズアワードは途中退場・再入場はできるのか?ということでしょう。

ガールズアワードでは、基本的にチケットさえ提示できれば、開演時間に遅れようとも、用事があってフィナーレまでいられなくても、入退場は自由にできます。
自由席の方などは、遅れてきて途中入場になってしまうと、良い席はすべて埋まってしまっているでしょうからデメリットもありますが、わざわざ遠くから来る方や用事があって開演時間に間に合わない方などにとっては、ありがたい措置です。

が、気を付けなればならないのは、再入場の場合です。
ガールズアワードでは、原則再入場は認められません。
いったん会場内に入ったら、再入場はできないので、ほんの少しでも外へ出ていくことも許されないです。
ですから、ガールズアワードの入場ゲートをくぐる前に、かさばる荷物はコインロッカーに預けたり(ガールズアワードの会場には荷物を預ける場所はありません)、トイレをすませたり(会場内のトイレは大変混み合うからです)など、会場外でやっておくべきことはすべて済ませておくことは必須でしょう。

ただし、フードコートへは出入り自由です。
お腹が空いたり、喉が渇いたりすれば、ふらふらして長丁場のガールズアワードを思い切り楽しめません。
運営側の易しい配慮だと言えるでしょう。
ちなみに、フードコートで食べ物を調達しなくとも(ちょっとフードコートの屋台はお高めなので)、楽天カードを持っていれば楽天カード会員限定の「楽天ラウンジ」へ入ることができます。
そこでは無料で食べ物や飲み物が提供されます。
楽天はガールズアワードのパートナーなので、楽天カードを持っていると他にも様々な特典があるので、一枚作っておくことをおすすめします。

ガールズアワードは入退場が自由、途中入場ももちろんOK、ただし再入場はできないという最も基本的なルールを覚えておき、その他のルールも守ってガールズアワードを楽しみましょう!

このページのトップへ