ガールズアワード(代表:長谷勇希)を100倍楽しむブログ

GirlsAward2018に欅坂のエース平手友梨奈が出演!

2018年11月08日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

欅坂46といえば大人気アイドルグループ乃木坂46の妹分であり、両グループ共に絶大な人気があります。
姉妹グループでもかわいらしい正統派アイドル路線の乃木坂46に対し、欅坂46は迫力あるダンスや哲学的な歌詞などから大人っぽくかっこいいイメージを持ちます。

そんな欅坂46のデビュー当時よりセンターを務めているのが平手友梨奈さんです。
欅坂46の絶対的エースとも呼ばれる平手友梨奈が、9月に行われた大人気イベント、「GirlsAward2018AUTUMN/WINTER」に登場したと話題になりました。

平手友梨奈さんは、欅坂46が結成された当初の最年少メンバーでありながら、当時中学生とは思えない大人っぽいミステリアスな雰囲気を醸し出していました。
デビュー当時からの黒髪ショートボブスタイルは健在で、迫力あるダンスパフォーマンスは他の48グループメンバーからも絶賛されるほどです。
激しいダンスパフォーマンスゆえに、2018年9月には夏の全国アリーナの最終公演にてステージから転倒してしまうという事件が起こりました。
落下後退場したものの、幸い打撲と軽傷であったためアンコールでステージに復帰することができました。

そして、ケガから約10日後に開催されたGirlsAwardにも無時出演することができたのです。
GirlsAwardは音楽とファッションを融合させたイベントであり、毎回旬なアーティストを招いてライブが開催されるのも見どころのひとつです。
欅坂46もライブに登場し、平手さんは先日ステージから落下しケガしたことを全く感じさせないほどの激しいダンスを披露し、会場を多いに盛り上げてくれたのです。
数組のアーティストがパフォーマンスを行いますが、欅坂46はこの日のトリを務め「二人セゾン」「風に吹かれても」「アンビバレント」の3曲を熱唱してくれました。

また、平手友梨奈さんは欅坂46のメンバーとして歌やダンスに励むだけでなく、2016年からはテレビドラマに出演するなど女優業にも挑戦しています。
2018年9月には初主演映画である「響-HIBIKI-」が公開されることとなったのですが、そのスペシャルステージにも平手さんが登場しました。
映画の共演者とともに登場した平手さんは、パープルのトップスにグレーのスカートといったかわいらしい衣装で登場し、笑顔でピースするなど欅坂のクールな印象とは異なる愛らしい一面を見せてくれました。
スペシャルステージでは、映画の撮影秘話や爆笑エピソードなども披露するなど、トークでも会場を盛り上げてくれたのです。

欅坂46は今後もGirlsAwardでライブパフォーマンスやファッションショーに登場してくれる可能性が高いでしょう。
イベントに参加すれば平手さんの圧倒的なダンスと歌のパフォーマンスや、クールでミステリアスな印象とは異なる平手さんをファッションショーで見られるかもしれません。
GirlsAwardの公式サイトでは、出演者が決まり次第順次発表されていきますので、欅坂46や平手さんファンの人は要チェックです。

このページのトップへ